Top > プログラミング > .NET Tips> アプリケーションの設定を保存する

アプリケーションの設定を保存する」への評価、コメント

評価

良い / 悪い = 54 / 5 (「良い」の割合 = 0.915 , 人気度 = 1.620

評価する

コメント一覧


通常のコメント
匿名 2018/07/16 (Mon) 22:12:07
RPGなどのセーブとロードにこちらを使うにはどうしたらよいでしょうか?
こちらの具体的な使い方を教えてはいただけませんか?

通常のコメント
匿名 2018/02/21 (Wed) 07:18:35
public static void LoadFromXmlFile()
{
string path = GetSettingPath();

StreamReader sr = new StreamReader(path, new UTF8Encoding(false));

public static void SaveToXmlFile()
{
string path = GetSettingPath();

StreamWriter sw = new StreamWriter(path, false, new UTF8Encoding(false));

かな?

通常のコメント
匿名 2017/08/9 (Wed) 14:30:18
>保存したXMLはNewした値が入る。自分で変更した_text,_number の値が保存できないのは?
【まとめ】の項に記載されている通りの対応で問題ないのでは?

--以下、原文-------
以上の知識を基にして、Settingsクラスを作り直してみます。
まず、SettingsクラスのインスタンスをSettingsクラスの静的プロパティ"Instance"で取得できるようにします。
-----------------

通常のコメント
匿名 2017/08/4 (Fri) 18:21:01
保存したXMLはNewした値が入る。自分で変更した_text,_number の値が保存できないのは?

通常のコメント
匿名 2017/08/4 (Fri) 18:03:57
>2014/10/13 (Mon) 16:41:31
>プログラムを実行するとこのような例外が出てきました。どうすればいいのでしょうか?
>型 'System.IO.DirectoryNotFoundException' のハンドルされていない例外が mscorlib.dll で発生しました

>追加情報:パス >'C:\Users\admin\AppData\Roaming\Microsoft\MDIMDI\MDIMDI.config' の一部が見つかりませんでした。
はディレクトリを作るようにして解決しました

' ディレクトリを作成する System.IO.Directory.CreateDirectory(System.IO.Path.GetDirectoryName(p))

評価の理由
天野 2014/10/21 (Tue) 10:42:25
評価:良い
いつも助かっております。
感謝します。

評価の理由
匿名 2014/10/13 (Mon) 17:02:11
評価:良い
わかりやすい!

通常のコメント
匿名 2014/10/13 (Mon) 16:41:31
プログラムを実行するとこのような例外が出てきました。どうすればいいのでしょうか?
型 'System.IO.DirectoryNotFoundException' のハンドルされていない例外が mscorlib.dll で発生しました

追加情報:パス 'C:\Users\admin\AppData\Roaming\Microsoft\MDIMDI\MDIMDI.config' の一部が見つかりませんでした。

通常のコメント
管理人 2014/08/19 (Tue) 22:56:47
> 重箱の隅をつつくようですが、最近更新された部分のSaveToXmlFileメソッドがStreamWriterではなくStreamReaderで書かれております。

大きなミスでした。修正します。ご報告、ありがとうございました。

通常のコメント
匿名 2014/05/22 (Thu) 16:07:49
いつも大変参考にさせて頂いています。
重箱の隅をつつくようですが、最近更新された部分のSaveToXmlFileメソッドがStreamWriterではなくStreamReaderで書かれております。

通常のコメント
匿名 2013/06/21 (Fri) 10:22:30
これらのステートメントをどこに
貼り付ければ動くのでしょうか?
FOrm1.vbの中に
貼り付けては行けないのでしょうか

通常のコメント
管理人 2013/06/15 (Sat) 00:52:11
今更の返信で申し訳ありません。

>  Environment.SpecialFolder.ApplicationData
> は、
> 当該コードを走らせる実行ファイルが、Program Filesフォルダ下にある場合に、
>  \Documents and Settings\[UserName]\Application Data\
> でなく、
>  Program Filesフォルダのパス
> を返しました。
> (.NET3.5+Windows8で確認。他Verでの挙動は未確認です。)

私もWindows 8 (32bit) + .NET 3.5で試してみましたが、実行ファイルをProgram Filesフォルダ下に置いても「C:\Users\[UserName]\AppData\Roaming」のようなパスを返しました。ApplicationDataフォルダとしてProgram Filesフォルダを返すという不具合は、私の所では確認できませんでした。

通常のコメント
D*isuke 2012/10/1 (Mon) 01:01:39
サンプルコードで使用されている
 Environment.SpecialFolder.ApplicationData
は、
当該コードを走らせる実行ファイルが、Program Filesフォルダ下にある場合に、
 \Documents and Settings\[UserName]\Application Data\
でなく、
 Program Filesフォルダのパス
を返しました。
(.NET3.5+Windows8で確認。他Verでの挙動は未確認です。)

ちょっとはまったのでご参考までに。

通常のコメント
ニャンコフ 2011/12/12 (Mon) 00:22:57
さきほどの質問は取り消します。こちらの勘違いでした。

実際に試してみたところ、コードインテリセンス機能でも、
①(Settings.instance.Number )の形のアクセスしか表示されませんでした。
クラス内にパブリックなメンバーを持っていても、インスタンスを指定していないと、クラス名.メンバー名という形でのアクセスは不可能でしたね。(インテリセンス機能の選択肢にも表示されませんでしたね。) Shared 指定のメンバーのみ、クラス名.メンバー名でアクセス可能、ということでしたね。
プログラミングにブランクがあったため、少し鈍っていました。失礼しました。

通常のコメント
ニャンコフ 2011/12/11 (Sun) 23:37:31
「まとめ」の Settings クラスは、
Instance を経由しなくても、プロパティにアクセスできてしまう、ということはないですか?
①(正しいアクセス方法)Settings.Instance.Number = 123
②(誤ったアクセス方法)Settings.Number = 123

コーディング中、IDE のインテリセンス機能が働いて、②のように Settings の直下に Number プロパティがインテリセンスの選択肢に現れませんか?
インテリセンス機能で②のような誤ったアクセスをした場合は、実行時にインスタンスが見つからないというエラーが出るのでしょうか?(問題ないのでしょうか?)

評価の理由
匿名 2011/02/3 (Thu) 16:46:17
評価:良い
とても参考になりました。ありがとうございました。

評価の理由
匿名 2009/05/26 (Tue) 22:34:58
評価:良い
非常に参考になりました。

評価の理由
ham 2009/01/29 (Thu) 01:56:28
評価:良い
このページを参考にユーザーセッティングができました。大変参考になりました。ありがとうございます。
このデータはコントロールにバインドできるのでしょうか?

通常のコメント
せがp 2008/07/2 (Wed) 02:09:29
.NET Framework におけるアプリケーション設定の永続化のリンクアドレス変わってます
× http://www.microsoft.com/japan/msdn/net/general/persistappsettnet.asp
○ http://www.microsoft.com/japan/msdn/net/general/persistappsettnet.aspx

通常のコメント
管理人 2007/04/9 (Mon) 02:55:19
> シリアル化の欠点の所なんですが、読んで?と思い調べたんですが
> 「バージョン トレラントなシリアル化 」
> http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms229752(VS.80).aspx
> で、解決してません?

ご報告ありがとうございました。「.NET Framework 2.0 に関する情報」の方に投稿しておきます。

.NET Frameworkのバージョンによる違い
管理人 2007/04/9 (Mon) 02:52:42
コメントで、シリアル化の欠点の箇所が
「バージョン トレラントなシリアル化 」
http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms229752(VS.80).aspx
で、解決するというご報告をいただきました。

通常のコメント
通りすがり 2007/04/8 (Sun) 14:19:33
シリアル化の欠点の所なんですが、読んで?と思い調べたんですが
「バージョン トレラントなシリアル化 」
http://msdn2.microsoft.com/ja-jp/library/ms229752(VS.80).aspx
で、解決してません?
間違ってたらすいません。

通常のコメント
管理人 2007/03/23 (Fri) 02:50:59
> この記事の最後、「このクラスを使用して設定をXMLファイルに保存、復元するには、次のようにします」
> のサンプルコードが、レジストリ用になっているのが気になったので、投稿させていただきました。

本当ですね。気が付きませんでした。ご報告、ありがとうございました。

通常のコメント
goma 2007/03/22 (Thu) 13:30:56
いつも大変参考にさせていただいています。
この記事の最後、「このクラスを使用して設定をXMLファイルに保存、復元するには、次のようにします」
のサンプルコードが、レジストリ用になっているのが気になったので、投稿させていただきました。
これからもよろしくお願いいたします。

評価の理由
匿名 2006/07/5 (Wed) 17:12:27
評価:良い
非常に勉強になりました。
シリアル化の欠点など、考えていなかった注意点まで書かれていて、なるほどの連続でした。
ありがとうございました。

評価の理由
匿名 2006/03/29 (Wed) 02:10:05
評価:良い
いつも設定ファイルに悩んでいましたが、目からウロコでした!!

コメントの投稿

[説明]