Top > プログラミング > .NET Tips> 外部アプリケーションを起動して、ウィンドウの位置とサイズを変更する

外部アプリケーションを起動して、ウィンドウの位置とサイズを変更する」への評価、コメント

評価

良い / 悪い = 20 / 2 (「良い」の割合 = 0.909 , 人気度 = 1.220

評価する

コメント一覧


評価の理由
匿名 2016/04/2 (Sat) 23:15:41
評価:良い
ProcessStartInfoに該当する項目が無く、悩んでいたため、とても助かりました。

評価の理由
控えさせて頂きます 2015/12/5 (Sat) 10:48:43
評価:良い
ミニアプリで右、左、中央表示を作成中で非常に役に立っています。また 起動後の右、左、中央表示にも応用出来ています。

評価の理由
mickma 2013/08/3 (Sat) 10:25:22
評価:良い
他の方が書いたプログラムの謎が解けました。多謝です☆

通常のコメント
2013/04/19 (Fri) 14:45:09
VB6のコードも載せて頂きたいです。

通常のコメント
匿名 2009/11/8 (Sun) 01:24:34
ウィンドウハンドルは必須ですよ

評価の理由
こうた 2009/07/8 (Wed) 21:57:45
評価:良い
同じように実行してみました。
メモ帳なら問題なく起動できるのですが、IEだとうまくいきませんでした。(フルパス指定)

評価の理由
こうの 2009/05/20 (Wed) 10:52:56
評価:良い
ウィンド・ハンドルで移動する方法は知っていましたが、
プロセスで移動できる方法を掲載してくれて感謝です。

コメントの投稿

[説明]