DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

2-7.bielic Setup for Windows

制作者:有限会社バイエリック バージョン:1.10

ソフトの外観 インストール時の外観

注意:サイトが消滅しています。ただし、Vectorなどからダウンロードすることは出来ます。(2010/3/24 追記)

bielic Setup for Windowsには無償の製品に使用できるフリー版と、有償や制限機能を使用する場合のシェア版(個人\4,800、法人\9,800)があります。ここではフリー版についてのみ説明します。

機能 可・不可 補足
ファイルのコピー  
ショートカットの作成 作業フォルダ、実行時の大きさ、アイコンファイルを指定可
プログラム、スタートメニュー、スタートアップ、デスクトップ、送る、Quick Lanchに作成可能
エンドユーザが選択可能
All UsersとCurrent Userをエンドユーザが選択可能
コントロールパネルからのアンインストール  
OCXをレジストリに登録 ×?  
レジストリ情報の削除 サポート情報をアンインストール情報に付加できる(Windows2000)
インストールしたフォルダごと削除  
バージョンを比較してコピー 日時の比較のみ
コピーに失敗したファイルをパソコン起動時に置き換える ×  
関連付け × シェア版では可能
インストール前にREADMEを表示 ライセンス契約を表示
SharedDLLsに登録 × シェア版では可能
レジストリに書き込む  
上記以外の機能 背景色、画像、文字(色や影など)を指定可能
プレビューを表示可能
前回インストールしたパスを記憶可能
ファイルの属性を指定可能
INIファイルの操作(書き込み、削除)が可能
「お気に入り」にURLを追加することができる(エンドユーザーが選択)
インストール後、複数のファイル(3つまで)を実行するように指定できる
LHA形式の書庫を作成できる
上書きするファイルをゴミ箱に移動するようにエンドユーザーが指定できる

インストーラのサイズ等

インストーラのサイズ 418,816バイト(Setup.exe)
アンインストーラのサイズ 418,816バイト(Setup.exe → bielic.exe)
ファイルのコピーで指定できる特別なフォルダ

インストール先のフォルダ、Program Filesフォルダ、Windowsフォルダ、WindowsSystemフォルダ、共通ファイルフォルダ、Mediaフォルダ、フォントフォルダ、設定ファイルのフォルダ (C:\WINDOWS\CONFIG)、ドライバフォルダ(C:\WINDOWS\INF)、マイドキュメント、起動ドライブ

独断による長所と短所

長所

1.機能がそこそこ充実している

微妙です。

2.プレビューがみられる

設定で設定したことをすぐにプレビューで確認できます。これはかなり便利です。

3.操作性がよい

非常にわかりやすい操作性で、気持ちよくさくさく進めます。(メイン画面はのぞく)

ちょっと気になるところ

1.メイン画面のUIが分かりにくい

なぜかチェックボックスをクリックすることにより設定画面がでるようになっています。これが分からないと何をしてよいのか分からず、しばらく呆然としてしまいます。

2.ヘルプの説明が少ない

フリー版だからかもしれませんが、ヘルプの説明が少なく、分かりにくいです。

3.インストーラ(アンインストーラ)のサイズがちょっと大きい

ヘルプ等には「ファイルサイズが小さい」と書いてありますが、「Begin! Setup」などと比較すると、大きめです。

4.VBではちときついか?

OCXをレジストリに登録することも、SharedDLLsに登録することもできないため(SharedDLLsへの登録はシェア版では可能)、ちょっと厳しい。


トップページに戻る

メニューに戻る

次へ