DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

Visual Basic .NET, Visual C# Standard Editionでクラスライブラリを作成する

注意:私はStandard Editionを使用したことがありませんので、ここで紹介する事柄は私が直接確認を取ったわけではないことをご了承ください。

Visual Basic .NET Standard Edition(または、Visual C# Standard Edition)では「新しいプロジェクト」ダイアログに「クラスライブラリ」が表示されないため、Standard Editionではクラスライブラリを作成することができないように思われます。しかし掲示板でよねKENさんに紹介していただいたように、プロジェクトファイルを書き換えればStandard Editionでもクラスライブラリを作成できます。

具体的な方法は、まずプロジェクトのプロジェクトファイル("*.vbproj"または"*.csproj")をテキストエディタで開き、

OutputType = "???"

("???"は"WinExe"や"Exe"など)となっているところを

OutputType = "Library"

と書き換えるだけです。

また、この書き換えを行うためのマクロが「Planet Source Code - Create libraries (.dll) with VB.NET - Standard Edition」で公開されています。

このような書き換えが製品のライセンス等に違反しないかについて私は断言することはできませんが、問題があるという話を聞いたことがありませんので、大丈夫ではないかと思われます。しかし必ずライセンスを確認してください。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。