DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

システムカラーを取得する

ウィンドウのクライアント領域の背景の色、ウィンドウのクライアント領域のテキストの色、アクティブなウィンドウのタイトル バーの背景、アプリケーション作業領域の色、デスクトップの色など、Windowsの表示要素の色に関する情報は、SystemColorsクラスにあります。

また、SystemBrushesクラスによりWindowsの表示要素の色のSolidBrushオブジェクトを、SystemPensクラスによりPenオブジェクトを取得できます。

以下に、SystemColors、SystemBrushes、SystemPensクラスのメンバを表で示します。「SystemColors」、「SystemBrushes」、「SystemPens」の列は、そのクラスにそのメンバが存在するかを示します。

メンバ名 説明(ヘルプより引用) SystemColors SystemBrushes SystemPens
ActiveBorder アクティブなウィンドウの境界線の色。 ×
ActiveCaption アクティブなウィンドウのタイトル バーの背景の色。 ×
ActiveCaptionText アクティブなウィンドウのタイトル バーのテキストの色。
AppWorkspace アプリケーション作業領域の色。アプリケーション作業領域とは、ドキュメントで使用されていないマルチ ドキュメント ビューの領域のことです。 ×
Control 3D 要素の表面の色。
ControlDark 3D 要素の影の色。影の色は、光源の反対側にある 3D 要素に部分的に適用されます。
ControlDarkDark 3D 要素の暗い影の色。暗い影の色が、最も暗い色の 3D 要素の部分に適用されます。
ControlLight 3D 要素の明るい色。明るい色が、光源に面している 3D 要素の部分に適用されます。
ControlLightLight 3D 要素の強調表示カラー。強調表示カラーが、最も明るい色の 3D 要素の部分に適用されます。
ControlText 3D 要素のテキストの色。
Desktop デスクトップの色。 ×
GrayText 淡色表示になっているテキストの色。リスト内の無効の項目は、淡色のテキストで表示されます。 ×
Highlight 選択した項目の背景の色。これには、選択したメニュー項目と選択したテキストが必要です。たとえば、 これをリスト ボックス内の選択項目の背景で使用する色にします。
HighlightText 選択した項目のテキストの色。たとえば、 これをリスト ボックス内の選択項目のテキストで使用する色にします。
HotTrack ホット トラッキング項目の指定に使用する色。ホット トラッキング項目は、シングルクリックして実行します。 ×
InactiveBorder アクティブでないウィンドウの境界線の色。 ×
InactiveCaption アクティブでないウィンドウのタイトル バーの背景の色。 ×
InactiveCaptionText アクティブでないウィンドウのタイトル バーのテキストの色。 ×
Info ToolTip の背景の色。 ×
InfoText ToolTip のテキストの色。 ×
Menu メニューの背景の色。 ×
MenuText メニューのテキストの色。 ×
ScrollBar スクロール バーの背景の色。 ×
Window ウィンドウのクライアント領域の背景の色。 ×
WindowFrame ウィンドウの枠の色。 ×
WindowText ウィンドウのクライアント領域のテキストの色。
  • 履歴:
  • 2006/11/28 表を追加。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。