DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

デバッグで特定の行が常にステップオーバーされるようにする

#line hiddenディレクティブを使用することにより、特定の行をデバッガから隠すことができます。この時、コードをステップ実行すると、#line hiddenから次の#lineディレクティブまでのすべての行がステップオーバーされます。MSDNによると、これは主にASP.NETで使用され、ユーザー定義のコードとコンピュータが生成したコードを区別するために使用するものであるとのことです。

なおこれはC#の機能であり、VB.NETには同様の機能がありません。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'VB.NETに同様に機能があるか分かりません。
C#
コードを隠すコードを選択
    Console.WriteLine("ここにブレークポイント");
#line hidden
    Console.WriteLine("ステップオーバーされる");
#line default
    Console.WriteLine("また止まる");

ちなみに#lineには、エラーや警告で出力するコンパイラの行番号とファイル名を変更できるという機能もあります。

指定したメソッドやプロパティにステップインしないようにする

デバッガが指定したメソッド内で停止、ステップインしないようにする」をご覧ください。

  • 履歴:
  • 2012/7/19 「指定したメソッドやプロパティがステップオーバーされるようにする」を追加。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。