DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

コード内のメソッドの上にコメントとして記されている「○○○イベントハンドラ」の意味は?

このサイトの.NET Tipsでは、コード内に「○○○イベントハンドラ」というコメントが書かれている場合があります。例えば、次のような感じです。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'Button1のClickイベントハンドラ
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As Object, _
        ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
    '(省略)
End Sub
C#
コードを隠すコードを選択
//Button1のClickイベントハンドラ
private void Button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
    //(省略)
}

これは、そのメソッドがイベントハンドラであることを示しています。上記の場合は、Button1_ClickメソッドがButton1のClickイベントハンドラであることを示しています。

VB.NETのコードは、Handlesが付いていますので、そのままご利用いただいても問題ないでしょう。ただし、C#のコードは、これだけでは動作しません。C#で使用するには、イベントハンドラをイベントに関連付ける必要があります。

以下に、具体的な方法として、上記のButton1_ClickイベントハンドラをButton1のClickイベントに関連付ける手順を説明します。どちらか一つをご使用ください。

なお、イベントハンドラについて詳しくは、こちらで説明しています。

Visual Studioを使用する方法

この方法は、こちらで紹介している方法と同じです。以下に具体的な手順を示します。

  1. フォームにButton1が存在しないならば、Visual StudioのフォームデザイナでButton1をフォームに配置します。
  2. Button1_Clickイベントハンドラのコードをフォームクラスに記述します。
  3. Visual StudioのフォームデザイナでButton1を選択します。
  4. プロパティウィンドウの上にあるツールバーの「イベント」をクリックします。
  5. 表示されるリストから「Click」を探し、その項目の右にあるコンボボックスから「Button1_Click」を選択します。
    「Button1_Click」の選択
  6. 以上です。

自分でコードを記述する方法

この方法は、こちらで紹介している方法と同じです。具体的には、次のようにします。

  1. Button1_Clickイベントハンドラのコードをフォームクラスに記述します。
  2. 次のようなコードをフォームのLoadイベントハンドラか、フォームクラスのコンストラクタ(InitializeComponentメソッドを呼び出した後)に記述します。
    C#
    コードを隠すコードを選択
    Button1.Click += new EventHandler(Button1_Click);
    
  3. 以上です。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。