DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

フォームを最小化あるいは最大化する

フォームを最小化あるいは最大化状態にするには、そのフォームのWindowStateプロパティをFormWindowState.MinimizedあるいはFormWindowState.Maximizedにします。フォームを元の状態に戻すには、WindowStateプロパティをFormWindowState.Normalにします。

次の例では自分自身のフォームを最大化しています。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'自分自身のフォームを最大化
Me.WindowState = FormWindowState.Maximized
C#
コードを隠すコードを選択
//自分自身のフォームを最大化
this.WindowState = FormWindowState.Maximized;

次の例ではForm1を最小化状態で表示しています。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'Form1のインスタンスを作成
Dim f As New Form1()
'最小化状態で表示するようにする
f.WindowState = FormWindowState.Minimized
'フォームを表示する
f.Show()
C#
コードを隠すコードを選択
//Form1のインスタンスを作成
Form1 f = new Form1();
//最小化状態で表示するようにする
f.WindowState = FormWindowState.Minimized;
//フォームを表示する
f.Show();

フォームの現在の状態(最大化、最小化)を調べる

フォームの現在の状態(最大化、最小化)を調べるには、フォームのWindowStateプロパティを調べます。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'自分自身のフォームの状態を調べる
Select Case Me.WindowState
    Case FormWindowState.Normal
        Console.WriteLine("普通の状態です")
    Case FormWindowState.Minimized
        Console.WriteLine("最小化されています")
    Case FormWindowState.Maximized
        Console.WriteLine("最大化されています")
End Select
C#
コードを隠すコードを選択
//自分自身のフォームの状態を調べる
switch (this.WindowState)
{
    case FormWindowState.Normal:
        Console.WriteLine("普通の状態です");
        break;
    case FormWindowState.Minimized:
        Console.WriteLine("最小化されています");
        break;
    case FormWindowState.Maximized:
        Console.WriteLine("最大化されています");
        break;
}
  • 履歴:
  • 2007/1/15 .NET Framework 2.0に関する記述を追加。
  • 2015/5/25 Form.RestoreBoundsプロパティに関する補足を削除し、関連のある記事へのリンクを追加。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。