DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

フォームを常に手前にする

フォームのプロパティであるTopMostをTrueにすることにより、そのウィンドウを常に手前に表示することができます。解除するにはTopMostをFalseにします。

次の例は、フォーム上にボタンコントロールButton1があり、Button1がクリックされるたびに常に手前とその解除を交互に行うものです。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
Private Sub Button1_Click(ByVal sender As System.Object, _
        ByVal e As System.EventArgs) Handles Button1.Click
    'Button1をクリックするごとにこのフォームを常に手前または解除します。
    Me.TopMost = Not Me.TopMost
End Sub
C#
コードを隠すコードを選択
private void Button1_Click(object sender, System.EventArgs e)
{
    //Button1をクリックするごとにこのフォームを常に手前または解除します。
    this.TopMost = !this.TopMost;
}

特定のフォームの背後に隠れないようにする方法は、「モードレスのフォームが、あるフォームの背後に隠れないようにする」をご覧ください。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。