DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

フォームの境界線スタイルを指定する

フォームの境界線スタイルを指定するには、フォームのFormBorderStyleプロパティを使用します。FormBorderStyleプロパティはFormBorderStyle列挙体で指定します。

以下にFormBorderStyle列挙体のメンバと説明、さらにそれをフォームのFormBorderStyleプロパティに使用したときにどのように表示されるかを示した画像を表にします。

メンバ名 説明 画像
None 境界線なし。サイズ変更できない。 None
FixedSingle 固定された(サイズ変更できない)一重線の境界線。 FixedSingle
Fixed3D 固定された(サイズ変更できない) 3D 境界線。 Fixed3D
FixedDialog 太い固定されたダイアログ スタイルの境界線。 FixedDialog
Sizable サイズ変更できる境界線。 Sizable
FixedToolWindow サイズ変更できないツール ウィンドウの境界線。 FixedToolWindow
SizableToolWindow サイズ変更できるツール ウィンドウの境界線。 SizableToolWindow

次の例ではForm1の境界線スタイルをFixedToolWindowにして表示しています。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'Form1のインスタンスを作成
Dim f As New Form1()
'境界線スタイルをFixedToolWindowにする
f.FormBorderStyle = FormBorderStyle.FixedToolWindow
'フォームを表示する
f.Show()
C#
コードを隠すコードを選択
//Form1のインスタンスを作成
Form1 f = new Form1();
//境界線スタイルをFixedToolWindowにする
f.FormBorderStyle = FormBorderStyle.FixedToolWindow;
//フォームを表示する
f.Show();
補足:デフォルトでは、サイズ変更できる境界線をもつフォーム(FormBorderStyleプロパティがSizableもしくはSizableToolWindow)をモーダルフォームとして表示させると、フォームの右下にサイズグリップが表示されます。これを消すためには、フォームのSizeGripStyleプロパティをHideにします。

フォームのサイズを変更できないようにする

この項目の内容は、「フォームのサイズを変更できないようにする」に移動しました。

  • 履歴:
  • 2015/5/18 「フォームのサイズを変更できないようにする」の内容を別のページに移動。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。