DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

インストール時にログファイルを作成する

インストーラが思ったとおりに機能しない場合には、ログファイルを作成すると役に立ちます。

msiexec.exeでは、「/l」コマンドラインオプションにより、ログファイルを作成することができます。「/l*vx」とすると、すべての情報がログに記録されます。

例えば、

msiexec /i Setup1.msi /l*vx logfile.txt

のようなコマンドでは、Setup1.msiをインストールする時にログをファイル「logfile.txt」に保存します。

また、レジストリを書き換えることにより、Windows Installerのすべてのログをファイルに保存することもできます。レジストリの「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\Installer
」に文字列の値「Logging」、値「voicewarmup」を追加することにより、一時フォルダに「Msi」で始まり「.log」で終わるファイル名のログファイルが作成されるようになります。詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。