DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

DataGridViewの行の背景色が交互に別の色になるようにする

注意:DataGridViewコントロールは、.NET Framework 2.0で新しく追加されました。

DataGridViewの各行が交互に別の背景色となるようにするには、DataGridView.AlternatingRowsDefaultCellStyleプロパティを使用して奇数行のセルスタイルを設定します。なお、セルスタイルに関する知識の無い方は、まずは「DataGridViewにセルスタイルを設定する」をお読みください。

奇数行の背景色が黄色、偶数行が水色になるようにするには、次のようにします。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'全ての行の背景色を水色にする
DataGridView1.RowsDefaultCellStyle.BackColor = Color.Aqua
'奇数行を黄色にする
DataGridView1.AlternatingRowsDefaultCellStyle.BackColor = Color.Yellow
C#
コードを隠すコードを選択
//全ての行の背景色を水色にする
DataGridView1.RowsDefaultCellStyle.BackColor = Color.Aqua;
//奇数行を黄色にする
DataGridView1.AlternatingRowsDefaultCellStyle.BackColor = Color.Yellow;

DataGridViewの列の背景色が交互に別の色になるようにする

なお、列の背景色を交互に変更する例は、こちらで紹介しています。

  • 履歴:
  • 2007/9/6 タイトルの間違いを修正。
  • 2014/9/8 コメントの「全ての列の」を「全ての行の」に修正。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。