DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

DataGridViewで表示するテキストの配置方法を変更する

注意:DataGridViewコントロールは、.NET Framework 2.0で新しく追加されました。

ここでは、DataGridViewでセルやヘッダーに表示する文字列を中央、右、下などに配置されるようにする方法を紹介します。

セルのテキストの配置方法は、セルスタイル(DataGridViewCellStyleオブジェクト)のAlignmentプロパティで変更できます。なお、セルスタイルに関する知識の無い方は、まずは「DataGridViewにセルスタイルを設定する」をお読みください。

例えば、「Column1」という名前の列のセルのテキストを中央(上下左右とも)に配置するには、次のようにします。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'"Column1"列のセルのテキストの配置を上下左右とも中央にする
DataGridView1.Columns("Column1").DefaultCellStyle.Alignment = _
    DataGridViewContentAlignment.MiddleCenter
C#
コードを隠すコードを選択
//"Column1"列のセルのテキストの配置を上下左右とも中央にする
DataGridView1.Columns["Column1"].DefaultCellStyle.Alignment =
    DataGridViewContentAlignment.MiddleCenter;

上記の例では、ヘッダーの配置法は変更されません。ヘッダーセルのテキストを中央に変更するには、次のようにします。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'"Column1"列のヘッダーのテキストの配置を上下左右とも中央にする
DataGridView1.Columns("Column1").HeaderCell.Style.Alignment = _
    DataGridViewContentAlignment.MiddleCenter
C#
コードを隠すコードを選択
//"Column1"列のヘッダーのテキストの配置を上下左右とも中央にする
DataGridView1.Columns["Column1"].HeaderCell.Style.Alignment =
    DataGridViewContentAlignment.MiddleCenter;

以下に、DataGridViewContentAlignment列挙値とその意味を表に示します(MSDN「DataGridViewContentAlignment 列挙体」からの抜粋)。

DataGridViewContentAlignment列挙体のメンバ名 説明
BottomCenter 内容が、垂直方向は底部に、水平方向はセルの中心に合わせて配置されます。
BottomLeft 内容が、垂直方向は底部に、水平方向はセルの左側に合わせて配置されます。
BottomRight 内容が、垂直方向は底部に、水平方向はセルの右側に合わせて配置されます。
MiddleCenter 内容が、セルの垂直方向と水平方向の中心に合わせて配置されます。
MiddleLeft 内容が、垂直方向は中央に、水平方向はセルの左側に合わせて配置されます。
MiddleRight 内容が、垂直方向は中央に、水平方向はセルの右側に合わせて配置されます。
NotSet 配置が設定されていません。
TopCenter 内容が、垂直方向は最上部に、水平方向はセルの中心に合わせて配置されます。
TopLeft 内容が、垂直方向は最上部に、水平方向はセルの左側に合わせて配置されます。
TopRight 内容が、垂直方向は最上部に、水平方向はセルの右側に合わせて配置されます。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。