DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

DataGridで(Null)の代わりに別の文字列を表示する

注意:ここで紹介しているDataGridは、System.Windows.Forms名前空間のDataGrid(Windowsフォーム)です。System.Web.UI.WebControls名前空間のDataGrid(Webフォーム)ではありません。

デフォルトではNull参照を格納している場合、"(Null)"と表示されますが、DataGridColumnStyle.NullTextプロパティを設定することにより、その列において別の文字列をかわりに表示することが出来るようになります。なお、テーブルスタイルが設定されている必要がありますので、その方法が分からない方はまずこちらをご覧ください。

次の例ではDataGrid1(DataGridオブジェクト)にDataTable1(DataTableオブジェクト、TableName="DataTable1")が連結されているものとし、列"Column1"で"(Null)"の代わりに"(数値を入力してください)"と表示するようにしています。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'DataGridTableStyleの取得
Dim ts As DataGridTableStyle
ts = DataGrid1.TableStyles("DataTable1")

'"Column1"のDataGridTextBoxColumnを取得
Dim cs As DataGridTextBoxColumn
cs = CType(ts.GridColumnStyles("Column1"), DataGridTextBoxColumn)
'(Null)を変更する
cs.NullText = "(数値を入力してください)"
C#
コードを隠すコードを選択
//DataGridTableStyleの取得
DataGridTableStyle ts;
ts = DataGrid1.TableStyles["DataTable1"];

//"Column1"のDataGridTextBoxColumnを取得
DataGridTextBoxColumn cs;
cs = (DataGridTextBoxColumn) ts.GridColumnStyles["Column1"];
//(Null)を変更する
cs.NullText = "(数値を入力してください)";

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。