DOBON.NET プログラミング道: .NET Framework, VB.NET, C#, Visual Basic, Visual Studio, インストーラ, ...

ComboBoxのドロップダウンリストに表示する項目数を変更する

ComboBoxのDropDownStyleプロパティがDropDownまたはDropDownListの場合、右側のボタンを押して表示されるドロップダウンリストの項目数は、MaxDropDownItemsプロパティで変更できます。デフォルトは、8です。

VB.NET
コードを隠すコードを選択
'ドロップダウンリストの項目数を5にする
ComboBox1.MaxDropDownItems = 5
C#
コードを隠すコードを選択
//ドロップダウンリストの項目数を5にする
ComboBox1.MaxDropDownItems = 5;

MaxDropDownItems

Vista以降でうまくいかない問題

このMaxDropDownItemsプロパティですが、Windows Vista以降ではうまく機能しないという問題があるようです。この問題は、「フィードバック: MaxDropDownItems property of combobox has no effect in Windows Vista(リンク切れ)」で紹介されています。これによると、IntegralHeightプロパティをFalseにすることで解決できるようです。

  • 履歴:
  • 2009/4/9 Vistaでうまくいかない問題を追加。
  • 2016/9/11 リンク切れを削除。

注意:この記事では、基本的な事柄の説明が省略されているかもしれません。初心者の方は、特に以下の点にご注意ください。

  • .NET Tipsをご利用いただく際は、注意事項をお守りください。