DOBON.NET: プログラミング(.NET Framework, VB.NET, C#, ...), ソフトウェア配布, etc...

勝手にビューアVer0.60以上のインストール方法

勝手にビューアVer0.60以上のインストール方法を説明します。もしRealPlayerでの動画再生機能が必要でなければVer0.50を、動画再生機能が必要でなければVer0.21をインストールしてください。

1.Windows Media Playerがインストールされていない時はインストールします。

Windows Media Playerがインストールされていない時は、Microsoftのこちらのページから適当なWindows Media Playerをダウンロードしてインストールしてください。

2.RealPlayerがインストールされていない時はインストールします。

RealPlayerがインストールされていない時は、RealPlayerのサイトからダウンロードしてインストールしてください。

3.勝手にビューアをダウンロードします。

Vectorから勝手にビューアをダウンロードしてください。Windows Installer版がおすすめです。ダウンロードの方法はダウンロードガイドをご参照ください。

4.勝手にビューアのインストールを開始します。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始してください。

(注意)フルセット版では、ダウンロードしたフォルダに"setup.exe"という名前のファイルがあると不都合が生じます。

Setupの実行

5.勝手にビューアをインストールします。

表示される指示に従って勝手にビューアのインストールを進めてください。インストール方法が分からない方はインストールの方法をご覧ください。

セットアップ画面

6.勝手にビューアを起動させます。

インストール終了後は「勝手にビューア」のアイコンがスタートメニューのプログラムに登録されますので、これをクリックして勝手にビューアを起動させてください。勝手にビューアの使い方に関しては勝手にビューアのヘルプをご覧ください。