Top > プログラミング > .NET Tips> Vista以降でUACが有効だとファイルの作成等に失敗する問題の対処法

Vista以降でUACが有効だとファイルの作成等に失敗する問題の対処法」への評価、コメント

評価

良い / 悪い = 26 / 8 (「良い」の割合 = 0.765 , 人気度 = 1.172

評価する

コメント一覧


評価の理由
Sai 2016/11/28 (Mon) 21:58:24
評価:良い
お蔭様で本当に助かりました。
私の場合はInteraction.Shellを使用したところ
最初の一個目(openssl-privatekey)しか上手く実行されず、
二個目(openssl-csr)から実行されない検証がありました。
UACの設定で現象がなおりやっと退社です。

通常のコメント
yoda 2015/07/24 (Fri) 09:43:58
フォルダを選択してそこにファイルを作成するプログラムを作りましたが、なぜか「C:\」には作成できませんでした。その理由がわかりました。ありがとうございました。

評価の理由
くま 2013/09/1 (Sun) 12:21:50
評価:良い
アプリからのレジストリ書き込みに失敗の理由を探して、こちらのページにたどり着きました。
アプリのキーを書き込み可能に変更したところ、正常に動作するようになりました。ありがとうございます。

コメントの投稿

[説明]