Top > プログラミング > .NET Tips> ZipFile、ZipArchiveクラスを使用して、ZIP圧縮、展開(解凍)、リスト表示などを行う

ZipFile、ZipArchiveクラスを使用して、ZIP圧縮、展開(解凍)、リスト表示などを行う」への評価、コメント

評価

良い / 悪い = 19 / 1 (「良い」の割合 = 0.950 , 人気度 = 1.236

評価する

コメント一覧


通常のコメント
t 2022/10/18 (Tue) 17:36:02
追記です。

.NetFrameworkのCompressionクラスではUNIXで作成されたzipファイルを処理する際、内部でPath.CheckInvalidPathCharsメソッドが呼び出されてUNIXのパス文字で例外が発生するが、.NetCoreでは2015年に改善されたそうです。
https://stackoverflow.com/questions/66851608/c-sharp-ziparchive-illegal-characters-in-path
.Net6のCompressionクラスで試したところ例外は出ず、正常に処理できました。

通常のコメント
t 2022/10/12 (Wed) 18:21:41
ExtractToDirectoryメソッド等で「パスに無効な文字が含まれています」の例外が発生します。
UNIXで作成したzipファイルのためだと思います。
CompressionクラスではUNIXで作成したzipファイルについて、パスの無効文字の置換等はされないのでしょうか?
回避方法があればご教示頂きたいです。

通常のコメント
2J 2021/02/17 (Wed) 04:24:59
マイクロソフト公式でもデフォルト値記載されてないから困ってました。
中身を解析してくれて本当に助かります!

コメントの投稿

[説明]