Top > プログラミング > .NET Tips > ユーザーインターフェイスエディタの使い方

ユーザーインターフェイスエディタの使い方」への評価、コメント

評価

良い / 悪い = 24 / 2 (「良い」の割合 = 0.923 , 人気度 = 1.306

評価する

コメント一覧


評価の理由
まけろう 2012/04/23 (Mon) 14:33:44
評価:良い
いつもお世話になっております。
インストーラの作成方法も大変参考になりました。

通常のコメント
Noriki 2011/06/10 (Fri) 17:51:11
インストール後にアプリケーションの起動ですが、
2つ目の方式で、Condition=1とすると、
アンインストール時も*.vbsが実行されてしまいます。
私の場合は、
インストールの場合に実行するには「Condition=NOT Installed AND NOT REMOVE」
インストールと修復の場合に実行するには「Condition=NOT REMOVE」
とすることで対応できました。

通常のコメント
tradbuket 2010/05/4 (Tue) 11:56:04
いつも参考にさせてもらっています。
インストール後にアプリケーションの起動ですが、
2つ目の方式で、Condition=1とすると、
アンインストール時も*.vbsが実行されてしまいますので
工夫が必要です。

通常のコメント
匿名 2010/04/20 (Tue) 18:54:10
かなり特殊なケースですが
Vistaや7でUACがONで、標準ユーザーがインストールをするとき
「デスクトップにショートカットを作成するかユーザーが選択できるようにする」
のvbsを使ったほうで作成されたインストーラーだと
すべてのユーザーに対してインストールをしたときショートカットがうまく作成されないようです。

コメントの投稿

[説明]