ドボンで遊ぼう! トランプゲーム「ドボン」のルール、遊び方などを紹介

@ドボンIRCクライアントの使い方

@ドボンIRCクライアントは低機能IRCクライアントです。一度に入ることのできるチャンネルは1つだけです。通常は「CHOCOA」など定評のあるIRCクライアントを使うべきでしょう。なおIRCに関しては「IRC users in Japan Home Page」等をご覧ください。

1.インターネットに接続します。

パソコンがインターネットに接続されていないときは、接続してください。

2.@ドボンIRCクライアントを起動し、IRCサーバーと接続します。

「@ドボンIRCクライアント」を起動させ、メニューの「ファイル-接続」をクリックして下のようなウインドウを表示させます。

ここで接続するサーバー名、ポート番号、あなたのニックネーム等を入力して「接続」をクリックします。

おすすめのIRCサーバーは?

IRCnetのサーバーに接続する時は、「irc.tokyo.wide.ad.jp」または「irc.kyoto.wide.ad.jp」で接続するのが一般的なようです。

「ポート番号」の入力方法

「ポート番号」には「6660-6669」のように幅を持たせて指定することができます。この時6660から6669までで、6666以外の数字からランダムに数字を選んで接続します。

「チャンネル」を指定すると?

「チャンネル」を指定すると、接続した後自動的に指定されたチャンネルに入ります。

3.接続に成功したら、チャンネルに入りましょう。

サーバーに接続が成功すると、MOTD(サーバーからの注意事項みたいなもの)が表示され、タスクトレイのアイコンが変化します。

接続する時に「チャンネル」を指定していなかった時は、接続後、メニューの「コマンド-チャンネルに入る」から、目的のチャンネルに入りましょう。これが成功すると、現在そのチャンネルにいるメンバーが表示され、タスクトレイのアイコンも変化します(ドアのアイコンになります)。

4.チャットをしましょう。

さて、いよいよチャットです。

@ドボンIRCクライアントウインドウの下にあるテキストボックスにメッセージを入力してEnterキーを押すことにより、そのメッセージを同じチャンネルにいるすべてのメンバーに送ることができます。単純ですねー。

薄い文字は何?

薄く表示される文字はサーバーから送られてきた文字、及びサーバーに送信した文字をそのまま表示したものです。これがじゃまな時はメニューの「表示-受信データ/送信データ」で表示・非表示を切り替えられます。

5.終わりにしましょう。

別のチャンネルに入り直す時は、メニューの「コマンド-チャンネルから抜ける」で一度現在のチャンネルから出た後に、再びメニューの「コマンド-チャンネルに入る」でチャンネルに入り直してください。

別のサーバーに接続したい時は、メニューの「ファイル-切断」で一度現在のサーバーから切断した後に、再びメニューの「ファイル-接続」でサーバーと接続しなおしてください。

完全に終了する時は、いつでもプログラムを終了させてかまいません。

補足

なぜ受信データをすべて表示させようとするのか?

@ドボンIRCクライアントは低機能なため、サーバーから送られてきたデータをすべて解釈することができません。そのため念のためにサーバーから送られてきたすべてのデータを表示するようにしています。